日記

管理人の日記です。ディベートに関することしか書かない予定なので、
週一で更新できればマシな方だと思います(ぇ
ちなみにトップページと違い、下に行くほど新しくなります。

2003年 

 

2月。

2/17 Mon.

とりあえず形だけ作ってみました。しっかしFrontPage Expressの使い方を理解するので時間を食ってしまった…。
やはり行き当たりばったりでうまくいくほど甘くはないってことでしょうか。

 Web公開できるのはいつになるかなぁ…(ぇ

 

2/20 Thu.(1)

ABOUT」 を作成。結構時間かかったなぁ…っていうか読み返すと文章がすごいわかりづらい(苦笑)。
サイトをアップしたらクレームきそうです。ここはそのうち書き直すべきでしょうね・・・

 

2/20 Thu.(2)

DIARY」「LINK」「PROFILE」作成。なんか適当に作った感じが否めません…いいのかこんなんで?
ちなみに「DIARY」にある日記はTOPページの日記と一緒ですが、トップページは最新2〜3日分しか置かない予定です。

しかし肝心の「TEXT」と「BBS」が残ってしまったなぁ…完成はいつになるだろ?

 

2/21 Fri.(1)

BBS」作成。ようやく形になりました…もうそろそろUPしてもいいころかもしれませんね。

っていうかUPしないと、ここに書いてる日記本当に私の独り言なんですけど…汗

 

2/21 Fri.(2)

ついに開設です。アクセスカウンターも設置しました。最上段の広告がちとウザいですが、我慢我慢(苦笑)。

みなさま、これからどうか宜しくお願いいたしますm(_ _)m

ちなみに「TEXT」は随時更新という方向で。モノ自体はすでに形は出来てるので、少しずつ出していこうかと計画中です。
現段階ではリンクすら張られていませんが(^^;

 

2/21 Fri.(3)

作り忘れていた作ろうか迷っていた「更新履歴」のページを作成しました。当初の予定ではトップページのこの日記を更新履歴代わりにするはずだったのですが、「TEXT」の運営方針が私の中でほぼ固まり、その結果「更新履歴」のページが必要であると判断いたしました。今月中に「TEXT」のページも形だけでも完成させようと思っています。

 

2/21 Fri.(4)

結局「TEXT」も形だけ作ってしまいました。「Debater's Textbook」の方はこれからも随時更新していく予定です。

ああ、眠い。もう限界です。おやすみなさい…Zzz

 

2/26 Wed.

個人的なことですが、昨日までちと旅行に行ってました。その間にHIT数が100を超えていました。まだ正式な公開前なのに…(笑)来てくださった方々、本当にありがとうございます。掲示板に足跡を残していってくださるとなおうれしいです(涙)。
「Debater's Textbook」(以後「D.T」)を少し書き進めました。これから先の部分は本当に昔作ったテキストをコピーするだけなんでかなり更新もはかどるはず…なんですが、一応推敲しながらやってますんで、気長に待っていただけると助かります(^_^;

 

2/27 Thu.

このHP、設立早々に転機を迎えました。今まで「別館」だったのですが、支部長佐長先生のお達しにより、本館と一本化してこのHPを支部の正規のHPとすることになりました。これで大義名分の下好き放題出来る活動の範囲も広がることでしょう。

で、今は本家のコンテンツを移転中です。ちょっと手間かかりますが今日中には終わるでしょう。

 

3月。

3/2 Sun.

(多分)正式に移転が決定しました。こっそり既にコピーしていた旧HPのテキストにリンクを張って終了。

しかし驚きですね。もう書き込み始まってますよどうします奥さん(違
青雲からの書き込みはまぁ郷野先生からリークしたとしても、修猷館の生徒さんはどっから嗅ぎ付けたんだろう・・・鎌田先生→新田君 とかかなぁ

しかももう200Hits超えてるし。次回からキリ番踏んだ人、なるだけ掲示板に報告してくださーい^^
ディベートと関係ないことだけど、「雑談とか」のスレだったら別に構いませんよ(笑

さて、いよいよ明日は論題発表ですね。それにあわせてD.Tを進めないとなぁ・・・
でもいろいろと忙しくてなかなか暇がとれません・・・すみません。

 

3/3 Mon.

ついに論題発表ですね^^中学はちょっと取っ掛かりにくそうです。これは自分もかなり勉強しないといけませんね・・・

高校は意外とシンプルに来ましたね。安楽死、二度目です。
安楽死は私もやったことがあるので(この書き方はかなり誤解を招きそうですね…)、多少のアドバイスは出来ると思います。

さて、論題発表に伴い、春季ディベート講座のご案内をアップしてます。
しかしその講座でこのHPのお知らせを配るのだから、アップしてもあんまり意味ないような気が…(^_^;

 

3/7 Fri.

今日まで遠出していたため、HPの更新ならびに掲示板のチェックが出来ませんでした。申し訳ないです。

つーかいつの間にか500Hits超えしてますね。どういうこったいこりゃ(^_^;

現閲覧者の半分近くは掲示板のみをお気に入り登録していると予想していたのですが、掲示板のHit数の方がまだ少ないことを見るとそういうわけでもない様子。もしかして私のD.Tとか密かに期待されてる?(←こういう人を自意識過剰といいます。

D.T、3月末の講座までには完成させたいのですが…講座の準備等もあってこの目論見は夢に終わりそうです。私的なことですがバイトの方も結構忙しく、なかなかまとまった時間が取れない状況でして…

(´-`).。oO(…HPの日記にまでこんなこと書き始めたら終わりだな俺…)

 

3/7 Fri.(2)

やられました。アクセスカウンターが落ちちゃいました。

原因は大体わかってます、私の契約違反(ぉぃ

ってことで他のトコからカウンター新しく借りてきました。数字は515まで確認してたので、515Hitsから開始してます。

このカウンタも実はある欠陥を抱えているため、いずれは別のものに変える予定です。

「カウンターがない!」とか思ってあたふたした人、ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

 

3/10 Mon.

連盟のHPで論題分が訂正されていたみたいですね。吉村先生、掲示板での報告ありがとうございます。

それにならって、トップページにでかでかと書いた論題を訂正してます。ここから、あるいは連盟HPから論題を知った方は確認をお願いします。混乱させて申し訳ございませんm(_ _)m

あと、掲示板の使い方がわかりにくいですね。普通に見かける掲示板とは少し形態が違うので、慣れていない人は戸惑うのではないかと今頃気づきました。近いうちに注意書きを書き足そうと思います。それにあわせて簡単な用語集なんかも作ろうかと企んでいたり。ただ時間がない…

 

3/11 Tue.

春季講座の論題講師が決定いたしました。詳細は講座の案内のところに書いてあります。

高校の方は私も知らない方ですが、中学論題担当の薮野先生は九大の教授をなさっていて、私も一度講義を受けたことがあります。
薮野先生は大変面白い方です。学生の人気も一、二を争うのではないでしょうか?
大学での講義の9割が脱線話という薮野先生が、どのようなお話をしてくださるのか、大変楽しみです。
楽しみだけど、私は高校の担当だから聞けるのか微妙ですねぇ…

でも、安楽死の方は私も経験者としてお話を拝聴したいのでやはりこちらも楽しみだったりするのです。

 

3/17 Mon.

更新が滞っていました。申し訳ございません。

昨日まで、長崎に行っておりました。14日には長崎ディベート研究会に出席をしました。

長崎県の高校生ディベーターに朗報です!長崎ディベート研究会においても、安楽死を取り扱うことになりました。
4月4日に次回例会があり、今回論題についてのプレゼンテーションと、大会ビデオ鑑賞を行う予定です。
参加したい方は、管理人までメールください。

 

3/24 Mon.

またまた更新が滞っていました。まぁこちらも忙しいということで…汗

23日に「福岡ディベート研究会」の例会がありました。私は会員なので参加したのですが、実はこの福岡ディベート研究会(以下FDS)でも安楽死を取り扱うことになりました。今回は3-2-2-2分形式のショートディベートを行いました。

私は5年前に自分が使った立論をそのまま持って行っただけで何も用意をしていなかったため(言い訳がましいなォィ)、ちょっとお粗末なディベートになってしまいましたが、当時の記憶を頼りに頑張ってみました。

とまぁ、体験記はこの辺でやめといて。
要するにFDSでも安楽死を扱うから、希望者は私にメールすれば見学及び参戦可能ですってこと。詳しくは別ページに紹介載せます。

 

3/25 Tue

うぐぅ、頭が痛い…風邪引いたかな?

昨日晩に日記を書いてから、ずっと長崎ディベート研究会と福岡ディベート研究会の紹介ページを作っていました。

紹介ページは「TEXT」の「お知らせ・ご案内」のところに載せましたが、めんどくさいと思うので直リン貼っときます。

長崎ディベート研究会について

福岡ディベート研究会について

っていうか、いつの間にか1000Hits行ってたんですねぇ。皆さんありがとうございます。
しかしこの貧弱カウンターでよく回ってるもんだ…

 

3/28 Fri.

30日の講座で私は高校論題の入門コースを担当するのですが、その準備でちょっと今大変です(^_^;

当日配布するこのHPの宣伝プリントは既に作成したのですが、肝心の講座で使う立論を今日まで仕上げていなかったという準備の悪さ。
そもそも他の中学高校の生徒さんたちとかぶらないように筑紫野市まで行って図書館で本を借り(てきてもらっ)たり、その本がまた厚くて字が小さくて活字アレルギーの私としては目眩のする心地だったり、やっとできた立論もプリンターが故障してなかなか印刷できなかったり、そうこうしながらもバイトの方は全く休みはなくて、毎日帰宅するのが日付が変わってからだったりで、いつの間にか三月が終わりそうです。

おかしい。この前HP開設して忙しいとか言ってたばっかりじゃなかったっけ…というかそろそろ春休み終わるって(汗

で、30日をもっていよいよこのHPは正式に活動を開始します。といっても今までとノリは変わらないと思います。ただ掲示板に来る人が少し増えるんじゃないかなぁという淡い期待があるだけです。企画はいろいろありますが実行に移すかどうか未定なものばかりだし。

とにかく、これからの九州支部HPにあまり期待はしないでくださいご期待くださいm(_ _)m

 

四月

4/1 Tue.

春季講座に参加された方、お疲れ様でした。

といってももう2日前ですね。更新遅れてすみませんm(_ _)m

しかしですね、只今4月1日の午前7時前なのですが、30日の講座が終わって、今初めて自宅に帰ったところなんです。
私としても今はかなり忙しい時期でして、体力的にも限界が来てます。目を閉じると花畑が見えそうです(ぇ

とりあえず今は日記を書くので精一杯です。今から夕方まで寝て、バイトに行って、帰って来れたら帰ってきたら今回の講座の報告とかその辺の更新をしようと思います。D.Tはしばらく更新不可能でしょう…まぁ期待してる人がいるとは思ってませんが(笑

 

4/2 Wed.

帰って来れました(笑)

トップページをちょこちょこっと変えてみました。更新履歴をトップページに持ってくるのはずいぶん前からの案だったのですが、大会記録と講座案内をトップに持ってきたのは、支部長佐長先生の御命令です(苦笑)。

これにあわせて、春季講座の報告書を書き上げようと思ったのですがちょっと時間がないみたいです。でも今日書かないと長崎から帰ってくるまでずっと更新できないので、報告書をアップできるのは下手したら春休み明けてから?

さすがにそれはまずいですねぇ…時間があれば明日作ります。ただし明日更新されてなかったからって文句言われても知りません(マテ

そういえば今日、ついに恐れていた事が起こりました。

HPを公開してからずっと危惧していた事なのですが・・・ついにこの日がやってくるとは。

そうです。そうなんです。

掲示板のアクセス数がトップページのアクセス数を上回ってしまったのです(涙)

・・・・

まぁ、原因は分かってるんです、このへっぽこカウンターのせいなんですよ。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、トップページに置いてあるカウンターは、同一IPを連続してカウントしません。
分かりやすく言うと、ブラウザの「更新」ボタンを押しても、アクセス数が変わらないって事です。
だからいずれは掲示板のアクセス数に追いつかれるだろうなとは思っていましたが、ここまで早いとは!
まぁ掲示板は一回書き込めば二回アクセスした事になる(はず)から、ただでさえアクセス数増えやすいのですが。
それにしても早すぎです。予定では2000Hitsくらいで追いつかれるはずだったのに(ぇ
これは間違いなく、掲示板をお気に入り登録して、トップページ覗かないで掲示板に行く人がいるってことですね。

いや、それを悪いと言ってるわけではないのですが(汗

(´-`).。oO(・・・いつ来ても更新されてない日記よりは掲示板の方が気になるよなぁそりゃ・・・)

 

4/3 Thu.

今日から長崎に行きます。

講座の報告書を書くつもりだったのですが、いざ書こうとして、自分が担当した高校入門コース以外で何が行われたのかを知らないと言うことに気づく。全く以ってアホですね(笑…い事ではない。

早速支部の皆さんにメールでお聞きする事に。しかしながらこんな深夜にメール出して即答してもらえるはずもなく、
結局講座報告は長崎から帰ってからになりそうです。

そう言えば、4月に入ってから三日連続して日記書いてますねぇ…
でも、明日は書けないので、案の定三日坊主で終わりそうです(笑

 

4/10 Thu.

一週間更新が滞っておりました。

長崎からはすぐに帰ってきたのですが、その後仕事が忙しかったり別件で佐賀に行ったりとなかなか更新の暇がなく…って、私っていつもこの日記で言い訳ばっかりしてる気がする…汗

長崎ディベート研究会の4月例会は大変勉強になりました。
最初に第三回甲子園の決勝戦ビデオを見たのですが、否定側東海高校の立論者見てビックリ。
「この人俺が第四回大会の準決で戦った人じゃん!」
イヤ、同じ学校なんだから当たり前なんですが(汗

しかし、やはりレベルの高い試合でした。私が感動したのは特に両チームの立論です。肯定側も否定側も、フローシート取りながら思わず「…勝てない…」と思ってしまったほどです。単にお前のレベルが低いだけだろとか言うツッコミは無視です(笑
まぁおそらく見た方も多いでしょうが、まだ見ていない人、必見です。

ビデオを見た後は現役長大医学部生に安楽死に関するプレゼンテーションを行って頂き、有意義な時間をすごすことができました。

…あぁ、また高校論題の話しかしていない…いい加減中学の論題も勉強しないとヤバイって…

とにかく、勉強にもなり楽しくもある長崎ディベート研究会、是非皆様のご参加をお待ちしております。長崎県外の方も大歓迎です^^
私も福岡から通いですしね(笑
次回例会の日程は「長崎ディベート研究会のご案内」をご覧ください。

そして今週末の日曜には福岡ディベート研究会の例会が。こちらも見学受け付けます。どうぞお気軽においでくださいm(_ _)m

 

4/13 Sun.

ついに私も春休みが終わります。2ヶ月弱あったはずなのですが、あっという間に終わってしまいました。

春休み最後の更新と言う事で、春季講座の報告書が(ほぼ)完成したのでアップします。
ただ、吉村先生の分がまだなんだよなぁ…まぁ、学校の先生は今が一番忙しい時期なのでなかなか余裕がないのでしょう。

しかし、春休み中に書き終わる予定だったんだけどなぁ、Debater's Textbook…(汗

 

4/17 Thu.

学校始まりました。おかげで日曜にあったFDS例会の報告が今日まで遅れました。すみません…

日曜日にあった例会では、修猷館高校ディベート部の皆さんに試合をしていただき、その後FDSのメンバーとゲストの吉村先生にコメントをして頂きました。私もFDSのメンバーとして講評をさせていただきました。

やはり修猷館のディベートはレベルが高いです。レベルの高いディベートを見るとどうしてもコメントが辛口になってしまうのは私だけではないはず…(笑)。修猷館の皆さん、少々手厳しい事をのたまってしまって申し訳ございません。しかし修猷館のディベーターくらいになると、ありきたりの事を言っても意味がないですからね。

自分のディベートレベルもそんなに高いわけでもないのに偉そうな事を言ってしまった様な気もしますが(汗

次回のFDS例会は5月25日、英語で安楽死ディベートを行う予定です。参加・見学希望者は鎌田先生か私までご連絡ください。大歓迎します^^

 

4/22 Tue.

祝・2000Hits突破!(激遅

いつのまにかあっという間に2000Hitsですね。いやぁビックリです。この分だと旧館のアクセス数に追いつくのもそんなに先の話ではないみたいですね。

それはともかく、(いつも通り)久々の更新ということで、春講座の報告を少し書き足しました。残るは本当に吉村先生の分だけです(笑)。

で、今大学から帰ってきたところなんですが、もう少ししたらバイトにでないといけません。
終わったらそのまま明日の講義です。
明日の夜には死んでるかもしれませんのであしからず…

 

五月

5/2 Fri.

お久しぶりです(ォィ

学校が始まったにもかかわらずバイトの日数が変わらないせいで、安楽死の本を読む暇どころか、買いに行く暇もないです。
講座のモデルディベートの立論作らないといけないのですが、間に合うんでしょうか…汗

つーか、「Debater's Textbook」はどうなるんだ?大会までに仕上がるのか…?

下書きそのままアップしようか本気で思案中。(マテ

何はともあれ、夏季ディベート講座の案内をアップしてます。ご覧くださいm(_ _)m

 

5/2 Fri.(2)

更新して寝たのが昼前(朝までバイトでした)。夕方起きたらまたも佐長先生からメールが届いてまして、そのまま甲子園予選の大会要項とかをアップしました。もうトップページにリンク張るのめんどいんで(コラ)、「MEET」「LECTURE」から見に行ってください。

で、プリントしやすいように背景を白にしときました。白にならない人はブラウザの初期設定が白じゃないってことですね。まぁそんな事はどうでもいいですが(笑

 

5/6 Tue.

そろそろ旧館のアクセス数超えたかなぁと思って旧館に行ってみたのですが。

旧館のトップページが消えてる…

旧館内のコンテンツは残ってるみたいなんですが、トップページだけ空白ページになってますね。
まぁでも、私が最後に確認したときは2400くらいだったから、もう超えたのかな?

で、6月の講座用の立論を作らなくちゃいけないのですが。いかんせん資料が足りません。
図書館とか行っても多分本残ってないだろうしなぁ(苦笑)。
いやマジでどうしよう。そんな何冊も買うほどお金ないぞ…
一冊しか買わずに引用文もその本からだけ。なんて事になってはまずいしなぁ。
とりあえず知ってる図書館全部あたってみますか。

どういう資料が要るのか、ってとこまでは把握してるんですけどねぇ。
肝心のその資料がないと立論作れないでしょ?分量とかもあるし。

とまぁ、たまには日記でぶーたれてみました(笑)。

 

5/13 Tue.

いい加減死にそうです(笑)

ただでさえ忙しい時期なのですが、詳細はいえませんがとにかくとんでもない事になってます管理人。

今日は久しぶりに家に帰って来ました。これから多分一週間くらいはまともに家に帰れないと思うので、
日記更新&夏講座用の立論作成をしている最中です。

ああ資料ですが、なんと県立図書館にたくさんありました。場所が場所だけにどこの高校も当ってなかったんですかね?まぁこちらとしてはかなり助かりましたが(笑
ただ、読む時間もないというのが現状。もしかしたら春講座で使った立論がそのまま出てくるかも(ォィ

で、話は変わりますが。

掲示板にも書きましたが、そろそろインターネットディベートの検討を行いたいと思っています。
「こういう風にしてほしい」「こんなのはやめてくれ」等意見ございましたら何でもいいので掲示板に書き込んでくださいな。

ちなみに私の脳内予定表では、

6月7日−講座で告知のプリント配布
6月中に試合のやり方・ルール等をHP上で発表
7月大会当日−再度告知プリント二枚目配布
大会一週間後までに参加者確定
7月下旬−実施

ていう感じになってます。あくまで脳内予定です(笑

 

5/20 Tue.

どうも最近、火曜日だけ更新してるような気がするこの日記。別に火曜は暇なわけではないのですが…。

さて、今週末はFDSで英語ディベートがあり、来週にはモデルディベートの準備を終わらせないといけないなど、忙しさ目白押しです。FDSの英語立論を作る時間があるかどうか微妙なので、パートナーにお願いしようとしましたが返答なし。向こうもやっぱり忙しいみたいです。正直資料を英語化するだけで手一杯だったのですが、ここは死んだ気になってやるっきゃないみたいです。というか今年に入って既に数え切れないほど「死んだ気になった」ような…まぁそれは置いといて。

九州大学に九州大学ディベートクラブ(QDC)が発足しました(遅
部長は神田さんです。私も部員ではあるのですが、時間が合わずに未だ参加したことナシ(マテ
QDCのホームページも、神田部長が作っていらっしゃいます。まぁこれはQDCのと言うよりはやや個人HP的性格が強いものですけどね。興味のある方は覗いてみてください。

QDCホームページへ

 

5/27 Tue.

恒例の火曜日日記のお時間です(笑

なんだかんだで3000Hitsですね。まぁ現時点で2999Hitsなのですが、これをアップするころには3000超えてるでしょう。

正直たいした活動もしていないこのHPですが、たまに掲示板に書き込んでくださる皆さんのおかげで、少しずつアクセス数も増えているわけです。皆さんに感謝、感謝。

さて、いよいよ来週末には夏期講座です。実は全然準備出来ていないのは秘密です(ぇ
そういえばインターネットディベートについての告知プリントも作らないといけないんですよねぇ。間に合うかな(ォィ

それはそうと、インターネットディベートについての書き込みが掲示板に全く無いのが少し寂しいです。
もしかして、「( ゚Д゚)ハァ?何言ってんだコイツ」みたいに思われてるんでしょうか(笑)?
確かに今までに無い企画ですが、参加希望者さえいるのであれば、全力を尽くして企画するつもりです。
現時点では九州大会前だから、手の内をさらけ出したくないというのもあるでしょうが、以前説明した通り参加者以外に情報が漏れることは無いように尽力しますので、全国大会を見据えてどうかご検討ください。

あと、トップページ上の方に、JDAの九州大会のお知らせをリンクで掲載しています。
参加資格は特にないので、中学生・高校生の参加もお待ちしています。
まぁ、甲子園予選一週間前ですが(汗
いっしょに、日米交歓ディベートの情報もリンクで掲載しています。興味のある方は覗いて見てください。

・・・これ全然日記じゃないですね、ハイ(笑)。

 

六月。

6/3 Tue.

長崎に行ってまいりました。6/1に行われた長崎ディベート研究会での「高校生vs大学生ディベート」に参加したわけですが。
実際は青雲高校現役対OB・OGの試合なのに、オーディエンスは長崎南高の生徒がた〜くさん(笑)。まぁ三週間後に青雲と長崎南で練習試合を長崎ディベート研究会主催で行うので、今回のはいわば前哨戦のような試合だったわけで、おかげで3週間後が楽しみになりました。

今日はいろいろと更新しています。

まず、全国教室ディベート連盟理事長 二杉孝司様からのコミュニケーション点ルール改正に関するありがたーいお言葉を掲載しています。

次に、福岡ディベート研究会も一枚かんでいる(?)生殖医療公開ディベートのご紹介をUPしております。この生殖医療公開ディベートは、6月29日日曜日の午後1時〜3時に、福岡市早良市民センターで行われる、「中絶と出生をめぐる議論」の公開ディベートです。興味のある方は是非お越しください。

 

6/10 Tue.

夏講座参加された皆さん、お疲れ様でしたm(_ _)m

私もようやく一段落ついたという感じで、事後処理と溜まりに溜まったレポートに追われています(^_^;

さて、あとはいよいよ九州大会ですね。私は学校の前期試験が近づいてるのですが…
あと、中学論題の勉強も進めないといけませんね。ずっと安楽死の勉強ばっかりでしたからねぇ。高校の大会出てもいいくらいに(笑)。もし出たらどのくらいまで勝ち進めるかなぁ…。ドリームチームとか結成できたら優勝狙えるかも?なんて思ったり(笑)。まぁそれはいいとして、この前住民投票の本一冊買いました。岩波ブックレットの「住民投票Q&A」です。ラクしたかったんで(ォィ)。吉村先生に頂いたモデルディベートの立論も、いろいろと参考になりました。大体論点となるべきところは理解できたと思います。

暇を見て、安楽死用と住民投票用のコンテンツも作っていかないといけませんねぇ。って、「Debater's Textbook」はどうするんだよ。

どうでもいいけど、なんか寝違えたみたいで首が痛いです。右を向くと激痛が…(´ヘ`;)イテェ

 

6/17 Tue.

とりあえず火曜なんで日記書いてみますが、今日は特に書くことないんですよねぇ。

強いて言えば、今週末22日午前午後一時から、長崎ディベート研究会で青雲対長崎南の練習試合を行います。観戦者求む。まぁ修猷館の人は来ること決定してるのかな。となると誰か迎えいかないとなぁ…。誰か研究会のメンバーで修猷館のメンバーが判る人と言えば…。

…俺か(笑)

話は変わりますが、最近掲示板が活用されててイイ感じですね。もっともっと利用者増えるといいなぁ、と。極力レスつけるようにしますから。
で、書き込む人自己紹介も忘れずにね。詳細は掲示板の注意書きを。

あと、D・T少し書き足しました。一応質疑までは完成ということで。と言っても期待してる人いるのかなぁ…

 

6/24 Tue.

長崎ディベート研究会行って来ました。

先週日曜日ですが、長崎ディベート研究会の主催で、青雲高校と長崎南高校の練習試合を行いました。
肯定否定一回ずつの試合で、結果は一勝一敗。なかなか白熱した試合が見られたと思います。

これからもいろんなところが主催になって、中高生やその他の試合の場を増やせていけたらいいですね。

さて、私の方がそろそろ前期の試験が迫っています。いい加減勉強しないとまずいですね。九州大会までにD.Tを完成させたいのですが、間に合うか微妙です。といっても、そんなに期待されてもない様なので(笑)、別にいいかなぁ?

 

七月。

7/1 Tue.

できました、できちゃいました!

「Debater's Textbook」、ついに(仮)完成です!

今日目が覚めたら昼回ってて、それで学校行く気なくなって、そのままD.Tの作成にかかりました(ォィ)。とりあえず一段落ついて安心です。これでやっと試験勉強に取りかかれます。実際にやるかどうかは別として(マテ

って、住民投票の勉強がまだ途中だ…

と、とにかく掲示板にて皆さんの誹謗・中傷感想・批判をお待ちしています。雑談のところに書いていいでしょう。そんなに書き込みないと思うし(涙)

あと、九州大会参加校締め切りに併せて、「2003年度中学・高校ディベート選手権参加校一覧」をアップしました。今年は今までで一番参加校多いのでは?波乱の予感…。

 

7/8 Tue.

いよいよ一週間を切りました。熱い夏がもうすぐそこです。
今大会は私にとっても例年に無い体験となるでしょう。
皆さんの熱いバトルを期待します。

さて、インターネットディベートの準備もしなくてはいけないのですが…思いのほか(案の定)皆さんの反応が芳しくありません。「毎度毎度ご苦労なこった( ´_ゝ`)」とか思われてるんでしょうか(笑)?
とりあえず大会で告知プリント配布する予定ですが、実施できるか怪しいですね。
そもそもどうやってインターネットでディベートするかも決まって無いのに(ォィ)

 

 

7/15 Tue.

まぁ実際にはまだ月曜なのですが、書き終わってアップする頃には日が変わってるかなぁ、と。

とにかく、皆さん九州大会お疲れ様でした!
中学・高校ともに大変面白い試合を見せていただきました。
試合を見てるとやっぱり選手として参加したいと言う気持ちは抑えられませんね、
ついついコメントも反駁のようなものになってしまった気がします。
後でも述べますがこれは私にとって今回の大きな反省点です。

優勝された小倉中学・修猷館高校の皆様、おめでとうございます。
とくに高校の決勝戦は大変素晴らしかったそうで、
別試合の審判をしていて見られなかったのが残念です。
高校のベストディベーターはこのHPにも常連の新田君でしたね。
同じFDSのメンバーとして、私も鼻が高いです(笑)。

全国大会への出場権を得た学校の皆様、これからが勝負時です。
閉会式の講評で佐長先生がおっしゃった通り、ディベートは実際に試合をすることで大変上達します。
そして、一度試合を経験することで、効果的な練習方法を理解したりするものなのです。
地区予選でほとんど注目されていなかった学校が、全国大会でいきなり…なんて話がたまにありますが、
その理由もそういうところにあります。
これから全国大会までの3週間をどう活用するかが、皆さんの全国大会の結果を大きく左右します。
是非皆さん、練習・リサーチに励んで下さい。

そして今回惜しくも全国大会への出場権を逃した学校の皆様、
その悔しさをバネに、是非これからもディベートの練習に励んで下さい。
来年も、あるいは今年にもディベートの大会はあります。
高校を卒業してからも一般人向けのディベート大会はたくさんあります。
これからもディベートを続け、次の大会へ向けて頑張って下さい。

そして選手の皆様を御指導してこられた先生方、
これまでの苦労は選手と比べても遜色ないものであっただろうとお察しします。
ディベートの面白さを子供たちに伝えるという素晴らしいお仕事を、
これからも続けて下さることを切望いたします。

さて、今回の九州大会は、私にとっても貴重な体験でした。
今回は6試合中4試合の主審を勤めさせていただき、
審判ををするにあたっての反省点がいくつも浮かび上がりました。
とくに大きく反省した点を、自戒の意味も込めてここに2つ書きたいと思います。

一つは、佐長先生にもあとでお叱り御指導を受けましたが(苦笑)、
上にも書いた通り「ディベーターとしての意見」にこだわりすぎました。
私は審判をしている以上はもはや「教育者」なのであり、
そしてまた所詮は一介の大学生なのですから、
ディベートの技術に関して自分の思ったことを述べただけ、という今回の私のコメントは
はっきり言って最悪だったと思います。
選手のいいところを探してほめてあげようという試みも、
御指導の先生方の指導方針を尊重しようという考慮も、
そうしなければならないということは分かっていたつもりなのに、
やはり全くもって足らなかったなぁと悔やんでなりません。

もう一つは、コメントが長すぎたということ。
7分という時間制限があるにもかかわらず、
主審をした試合全て10分以上喋っていたような気がします。
計時の方に「長すぎる」と御指摘いただいた試合までありました。
時間制限を破ってスピーチするというのは、
ディベーターとしてやはり恥ずべき行為でしょう。
選手としてディベートをするときの、あの時計を見ながら必死に時間配分を考える精神を、
今回は完全に忘れていた気がします。

8月の全国大会には審判として参加しますが、
プロの審判の方の講評をよく聞いて、
自らの勉強にしたいと思います。

エナコロジー・ディベートフォーラムでは、
進歩した講評をお見せすることをここに約束します(笑)。

 

7/22 Tue.

ちょっとうれしいことがありました。

先週サルのように反省した私は、つらつらと反省文を日記に書き記したのですが。
お1人だけ、わざわざそれについて私に直接メールを下さった方がいらっしゃいました。
「講評はわかりやすくてよかった」みたいなことが書いてあってかなり感激!
こんなメールをもらうと「よし、やるぞー」みたいな元気が湧いてきます。

まぁ、そのメールの後半は逆に批判だったのですが(涙)

あ、それでもホントうれしかったです。冗談と取られても仕方ないような私の日記に、
真剣に返事を下さる人がいたということだけでも、私は幸せです。
だからと言って日記のスタイルを変えたりはしませんが(笑)。

直接メールでお礼を言おうかと思いましたが、
あえてこの日記をお礼代わりとさせていただきます。

さて、先週の日曜日ですが、修猷館高校で練習試合がありました。
私は審判のはずだったのに、何故か武藤君と組んで「青雲チーム」として試合をすることに。
2戦2敗でしたが、「面白いディベート」が出来たと思います。
っていうか、いっつも偉そうに講評してるくせに、指導してる相手に試合で負けるなんて、
情けないヤツですね、全く(涙)。

今週末の日曜も同じ時間に修猷館で練習試合やるそうです。
私は今回こそジャッジです(笑)。
参加、見学希望の方大歓迎です。私か新田君にメールでどぞ。

さて、話変わってインターネットディベート始まりました。
結局私対武藤君という構図になりましたね。残念です。
いや、別に武藤君とディベートするのが嫌なわけじゃなくて(汗)。
それはともかく、実は今日は16:00まで試験がありまして、
家に帰ったのは16:30。立論提出が19:00。
立論作成時間は約2時間しかありません。
本気で夏講座のモデル立論そのまま使おうか悩みました(コラ
でも、せっかく武藤君がオモシロ立論を出してくるって言ってるんだから、
こっちもデタラメ立論作ってあげるのが礼儀かなぁと思って、
なんとか締め切り5分前に仕上がりました。字数は2399字。まさにギリギリです。

とりあえず今日は肯定側質疑まで完了しています。
明日は否定側第一反駁の日です。
(っていうか明日俺またテスト)

 

7/29 Tue.

今日から東京行きます。

早!と思われるでしょうが、今日で大学の試験終了→夏休みなのです。
そのまま飛行機で直行して、しばらく友人宅に厄介になります。
その厄介になる友人は高校の同級生でして、
共に安楽死論題で戦ったチームメイトなのです。
彼は今はディベートから離れているようですが、
奇しくも安楽死なので、甲子園に誘ってみようかと目論見中。

さて、先週もいろいろありましたね。

一つはインターネットディベート。
なかなか面白い議論になったのでは、と思います。
(議論の質はともかくとして。)
否定側を担当してくれた青雲高校の武藤君、お疲れ様です。
甲子園終了後、ホームページにもアップしますので、
今回観戦できなかった方はそれまでお待ち下さい。

あと、27日の練習試合。みんないい試合だったのではないでしょうか。
特に熊本高校vs修猷館高校、熊本高校の戦略はこちらもなかなか勉強になりました。
今話題(?)の、みごとな囮立論でしたね。
全国大会ではこういう戦い方をしてくる学校もあるのでは、と思います。
修猷館高校の皆さんも、よい練習になったのではないでしょうか。

さて、私も気を引き締めて審判に臨まないといけませんね。
プロのジャッジの判定や、講評のコメントを見て
しっかり勉強して、今後に生かしたいと思います。

来週の水曜に帰宅する予定なので、来週の日記(週記)は
火曜には書けないかもしれません。全国大会の速報等は、
連盟本部のHPで掲載されると思いますので、そちらを御参照下さいませ。

 

八月。

8/5 Tue.

やりました、青雲中学優勝、球陽高校4位です!

今年の全国大会は九州勢の活躍が目立ちました。
中学は出場3校全て決勝トーナメント進出しましたし、
なんと言っても青雲中学の優勝!
高校は出場6校中4校がトーナメント進出とかなりの好成績なのですが
トーナメント一回戦でそれぞれがつぶし合うというもったいない結果に。
そんな厳しい状況下、球陽高校が見事4位入賞を果たしてくれました。

青雲中学・球陽高校ともに、選手のみなさんも大変素晴らしいディベーターだったのですが、
それに加えてサポートしてくれた人たちの力も大きかったと思います。
球陽高校はOBが一丸となって協力してくれたそうですし、
青雲中学は決勝前夜九州地区のいろんな学校の手ほどきを受けたと聞きます
(修猷館高校・福教大小倉中学のみなさん、本当にありがとうございます)。

まさに九州地区のディベーターみんなで勝ち取った賞ですね!

ホームページで特集を組んでくれ、っていろんな人から言われてます(笑)。
青雲と球陽のみなさんにインタビュー書いてもらおうかなぁ・・・。
とりあえず今から全国大会全結果をつくりますね。
しばらく夏休みでヒマなんで、頑張ってみます!

 

8/20 Wed.

長い事更新できずすみません。昨日まで長旅に出ていましたもので…
といっても、別にまた幕張とかに行っていた訳ではないのであしからず(謎

エナコロの話題が出ていますが、実はまだ企画の詳細は完全に決定しているわけではありません。
完全に確定するまで、このサイトでは情報を公開しません。
申し訳ありませんが御了承下さいませ。

さて、しばらくディベートから少しばかり離れた生活を送っていた私ですが、
またしばらくディベート漬けの生活になりそうです。準備が相当忙しそう。

このHPの日記も、ついに火曜以外に更新する事になりましたね。
コレを契機に、少しは更新頻度を上げていこうかと目論見中。
…「少し」です。ほんの少し。

 

8/25 Mon.

一万Hits突破御礼申し上げますっていうかいつの間に。

全っ然関係ない…と言うほどでもないか。
とにかく、そんなにディベートと関係ないことなんですけど、デジカメ買いました。

アウトレット品なのでかなり安かったです。その割に高性能。
なんと言っても目玉は録音機能。私の持っている32MBのスマートメディアで
なんと60分以上の録音が可能です。
しかもWAVファイルとして保存されるため、PCへ即転送可能。

コレが何を意味するかわかりますか?

そう、ディベート一試合丸ごと録音できる上に
その音声をホームページで配布することができるっつーことです。

すげぇ!ハイテク!

それと、もちろんカメラとしての機能も忘れてはいけません。
九州支部お抱えカメラマンも御役御免か(笑)?
(´-`).。oO(・・・撮影だけまかせるとかね・・・)

ごめんなさい、すっごくディベートと関係ある話でしたね(汗

 

9/2 Tue.

ついに来ましたね、エナコロの告知!

いやーずいぶんと待ちました。
…嘘です。実はずっと忙しくて、いつの間にもうそんな時期って感じです。

別にディベートの準備で忙しかったわけではないので、原発も炭素税(JDA)も全くノータッチ。
大学の夏休みはまだまだ続くのですが、仕事の方が休みがない…
いい加減過労で死んでもいい頃かも(笑…えない

…なんつー日記だ(汗

 

9/9 Tue.

ネット復活。

いや参りましたよ全く。何の前触れも無くネット繋がらなくなりましたからねぇ。
まぁ壊れるときってのは得てしてそういうもんなんでしょうけど。
掲示板では「ルータがクラッシュした」と書きましたが、
どうやら原因はPCのLANボードだった模様。
かなりの荒技を使って無理矢理直しました。詳細↓

いや、最初はルータが壊れてると思ってたんですよ、だってシステム上ではLANボードきちんと認識されてましたから。
それでいてルータの方はLANケーブルの接続を認識してなかった(LAN接続のランプがついてなかった)から、
「コレはルータかケーブルの異常だな」と思うのも当然じゃないですか。
で、LANケーブルとモデムコードを予備のに換えてみたけど駄目。こりゃルータがイカレタか、と。
ただ、電話が通じてたのが気になってはいましたがね。

で、知人からルータを借りてきて実験してみようと思ったのですがなかなか取りに行く暇がなく、
やっと数時間の余裕が出来た!って時にそいつはオヤスミナサイしてたわけです(まぁ朝六時じゃ仕方ないか)。
仕方ないので自宅でできることだけは全て試しておこう、と。

電話が通じている、ということがずっと気になってて、「実はルータじゃなくてLANボード?」
「システム上は『存在は』認識されてても、機能が死んでるとか?」などという疑問もあったので、
念のためにLANボードを交換、というか増設してみることに。
ですが朝六時に空いてる電気屋なんてありません。というかそもそも金銭的にも余裕ないです(デジカメ買ったから)。
実際は1000円前後で済むんですが、とことんケチる方向で。

ところで、私の家には2台PCがあります。1台はPC-9821という聞くだけで涙こぼれる中古機でして、
私が(長崎)大学入学時に兄から譲ってもらったものです。そのとき既に「ただの箱」と言われても仕方のないものでした(笑)。
今や完全に「印刷機」と化している(当時一緒にもらったプリンターが、今使っている新しいPCに接続できないほど古いw)のですが、
こいつが久々に役に立つときが来ました。
もちろんこの時代のPCにはLANボードなんぞついておりません。
しかし、以前私が増設したLANボードがこいつの体内に眠っているのです。
ホコリをかぶったPCを引っ張り出して解体。LANボードを撤去。
そして現PCを分解、LANボードを装着…とここで問題発生。

口のサイズが合わない( ; ゚Д゚)

ええと、知ってる人は知ってると思いますが、PCIスロットの閉じ口(名前知らないw)って、サイズが二つあるんですよ。
最近のPCはほとんど小さいサイズなんですが、昔のは結構大きいんです。
で、ボードのサイズが違うわけではないんでボード自体は接続可能なのですが、
金具が邪魔で完全にはまらないし、PCの蓋も閉まらないんですよ。

いや困った、実に困った。

しょうがない、曲げよう(ぇ

ってことで、ペンチも持ってないので素手で金具を折り曲げ(苦労しました)、なんとか接続完了。

しかし、この作業は「LANボードに異常がある」という仮定に基づくものなので、
この仮定が誤りだった場合全てが無駄だったということになるわけです。
本気でハラハラしながらPC起動…ドライバインストール…再起動。

で、なんとかLANケーブルとの接続が認識され、ネット環境が復活した次第であります。

で、なんとか日記を書けるようになったわけですが、奇しくも火曜。
なんかやっぱり火曜にしか日記を書けない運命なんですかね。

で、エナコロについていろいろ掲示板で議論がなされているようですね。
疑問点は早い段階で解決しないと、大会当日になって慌てないようにしたいですね。選手としても、運営側としても。
双方に見解の違いがあるまま試合を迎えるのは、「納得のいかない判定」につながりやすいですからね。
みなさんどんどん疑問点を書きこんで下さい。

 

9/18 Thu.

ネット復活(またかよ

今回は未だに原因不明です。おそらくサーバーの方に問題があったのだと思います。
何の前触れもなく繋がらなくなって(厳密には繋がってるのですが詳しいことは省略)、
何の前触れもなく3日後に復活しました。

さて、エナコロの準備もまだまだ残っていることですし、日記はこの辺で適当に(笑

 

9/19 Fri.

資料がナイ…(汗

部屋中漁って、過去の原発資料集を探したのですが。
当時の立論もなけりゃ証拠資料もない。いったいどこへ消えた?
証拠資料のコピーと思われる紙切れは数枚あったのですが出典不明(笑
どっかの大会の耳コピーも発見したのですが全体の半分ほどしか残ってません(笑
ハードディスク検索かけたら妙に妖しい(意味不明)立論が一つ。こんなの使えるか(笑

…まずいかも(笑…ってないです実は。
明日(今日)起きたら図書館行ってきます。
ついでだから新しめの本を探してきます。数年前とは原発事情もずいぶん変わってますしね。

 

9/25 Thu.

エナコロの方の私の仕事がやっと一段落つきました。
しかし小学生ディベート大会の告知をすっかり忘れていたことに気づき、急いでアップ。
田本先生ホントすみません。

10月5日にあるFDS(福岡ディベート研究会)の月例会は、
エナコロジー・ディベートフォーラムの練習会を開く予定です。
興味のある方はどうぞ御参加下さいませ。

 

9/29 Mon.

長崎ディベート研究会行って来ました。

今回もなかなかに実のある例会で、大変勉強になったと思います。
最初は青雲高校対長崎南高校のエナコロ練習試合。
そして修猷館高校新田君のパーラメンタリーディベート説明会をはさみ、
青雲・南混合チーム2チームでのぶっつけ本番パーラ試合。
レゾリューションは「制服は悪い。」

(レゾリューションって何?って人は、掲示板のパーラスレで新田君に質問して下さい(笑))

武藤君の熱い総括も聞けたし(笑)、楽しかったです。
長崎ディベート研究会は月一開催です。見学・参加お待ちしてます。

10/15 Wed.

エナコロお疲れ様でした!
無事終了してほっとしています。

大会の方は、修猷館高校・青雲中学のみなさん、おめでとうございます。
やはりこの2校は九州地区でも抜きん出た存在になりつつありますね。
これからの九州地区を扇動先導する立場としてこれからも頑張って下さい。
そして惜しくも敗れた他校の皆さん。来年の夏には雪辱を果たすべく、練習に励まれる事を期待します。

私個人としても今回の大会はいろいろと忙しい大会でした。

モデルディベートの作成がメインだったのですが、最近このサイトの知名度も上がってきたのか
立論の添削依頼や、議論についての質問のメールが増えてきました。
考えてみれば、戦略に関係するようなことは掲示板では質問しにくいですよね。
まぁそれは創立時から分かっていたことなのですが、もしかすると今までもそれで
「聞きたくても聞けない」状況にあった人たちがいたのかもなぁ、と今更気づく。

もしもそういう人がいましたら、どうぞ遠慮なくメールで直接私に質問して下さい。
「こんな若造に何が分かる」とかお思いの方は(涙)、私以外にも吉村先生を筆頭とする無敵の審判陣が
快くお答えして下さることでしょう。どしどしメール送って下さい(笑)。
メールアドレスは掲示板に書いてあることですしね。

 

11/1 Sat.

ちょこっと更新しましたが、特に日記に書くこともないので何も書きません。(って書いとるがな

 

11/2 Sun.

ちょこっと更新しましたが、特に日記に書くこともないので何も書きません。(って書いとるがな

 

11/3 Mon.

長崎ディベート研究会の月例会に行ってきました。

毎月参加しているので、月1回は長崎まで日帰りないしは一泊旅行をしていることに。うーん旅行家(違

とにかく、今月の例会では今後の予定を話し合った後、
参加したメンバーで即興の日本語パーラメンタリーディベートを行いました。

レゾリューションは「高速道路はタダで良い」。こういうレゾリューションもアリなんすかね?>新田君w
今話題になっている高速道路無料化について熱い議論をしました。
じゃんけんで私は肯定側になったのですが、担当した第二反駁では単身赴任者の家族愛について
いつもの詭(危)弁を披露してしまいました。誰の影響なのか、「愛」について熱く語るのが最近楽しいです(マテ

今後は長崎ディベート研究会は、佐賀大学杯を焦点に当て、
長崎の高校生の練習試合を開く予定で活動をしていきます。

長崎人じゃないけど参加したい!って人いましたら私もしくは
長崎ディベート研究会HP管理人の松本さんに御連絡下さい。1,2チームならなんとかなるかなぁと。
もちろん見学も大歓迎です。

 

11/8 Sat.

いつの間にか2万Hits超えてましたね。堀君、掲示板での報告ありがとうございます。
1万までは長かったけど、2万はあっという間でしたねぇ…
皆様今後とも、九州支部HPをよろしくお願いしますm(_ _)m

さて、今日は「第2回佐賀大学杯高等学校ディベート選手権大会要項」をアップしました。
待ちに待った佐賀大学杯ですね。今回は日本語・英語の両方があります。
日本語は夫婦別姓ですかぁ…私は何度かやった事ありますけど、なかなか楽しいですよ。
資料も比較的探しやすかったですし。「夫婦別姓大論破」とか(笑)。

英語は…これも楽しそうな論題ですね。「Kyushu is better than Tokyo.」
今度日本語パーラでやってみようかなぁ…

 

11/23 Sun.

負けました(沈

いや、今日は「しずおかディベート大会」に参加してきたんですね。
予選で二試合して、上位2チームが決勝進出というルールだったんですが。
予選で一敗してしまい、成績は全チーム中3位で決勝進出ならず。

悔しいのは、負けた原因が納得できるという点なんですよね。
議論の食い違いで、完全に自爆した形なんですよ。
こっちが否定側だったんですけど、否定側立論は全くつぶされてないんですね。
だけど、こっちの反駁も的外れだったというか、否定側の立論自体が
肯定側の立論の内容に噛み合っていなかったと。
試合終わって判定待ってる間、普通にフローシート見直しながら

「…コレは負けだろ」

と、パートナーの神田さんと一緒に語ってました。

採点方式が甲子園のやり方と少し違いまして、その試合の結果は

判定:1−1(審判二人)
議論点10−8(審判各人が9点を振り分け)
コミ点12−14(各チーム20点満点)

で、肯定側の勝ちとなりました。

ちなみにコレは予選2試合目で、予選一試合目は肯定側で完勝しました。
名誉のために一試合目の記録も書いときます(笑)。

判定2−0
議論点14−4
コミ点16−13

で、肯定側の勝ち。

今回は論題の性質上肯定側が明らかに有利でしたんで、
否定の時に勝てたチームが決勝に行くという分かりやすい構図になりました。
負けたのはショックですが、自分のディベートを見つめなおすいい契機になったと思います。

落ち込みまくってるんで今日はこれで。

 

12/3 Wed.

JDA九州大会、QDCから2チーム出しました。
私はAに出ることになるみたいなんですが、まだ参加チーム数が

A:5チーム
B:7チーム

だそうで、非常に半端です。
参加締め切りを一週間延ばして頂けるらしいので、迷っている方奮って御参加下さい。
参加することに意義があります!(自分が負けたときの言い訳w

 

12/16 Tue.

気づけばJDA大会一週間前切ってますね。
最近日記を全然更新していないのは、JDA大会の準備で忙しいから・・・ではありません。
なんというか、相変わらずまぁ普通に忙しいわけですよ。

ってことでJDAの準備もほとんど出来てません。
今日やっと立論の「モト」を作ってもらったところです。

でも私は何もしてないわけじゃないですよ?
この前の日曜日は長崎ディベート研究会で内田先生の炭素税講義を受けてきたし。
資料も暇を見て頑張って読んでるし。

でも、まぁ。
本番は一勝できればいい方ですねぇ…(遠い目

 

12/23 Tue.

JDA大会に参加された皆様、お疲れ様でした。(ここはNADEの九州支部です
私は「九州大学ディベートクラブ(QDC)A」チームとして参加し、なんとか目標の一勝は達成することができました。
しかし、WDDさんはともかくとして、「修猷館高校α」チームさんに敗れてしまったのはよく考えると問題ですね。
もう審判できない…(笑)  _| ̄|○
準備不足のせいにしたいですけど、仮にきちんと準備できてたとしても、やっぱり勝てなかったと思います。
特に今大会でベストディベーターに選ばれた新田君。おめでとうございます。
新田君には個人の実力でも完敗しました。(少なくとも私はそう思います。

しずおか大会からどうも負けっぱなし…
自分のディベートを見つめなおすいい機会かもしれませんね。

 

2004年。

 

1/4 Sun.

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

私は年末から風邪で寝込んでおりまして、散々な年明けでした。
ようやくある程度活動できる程に回復したので、遅ればせながらサイト更新に踏み切りました。
長い間更新遅れてて申し訳ありませんw

まだまだ寒いですが、今年も熱い議論を交わしましょう!(意味不明

 

 

2/2 Mon.

佐賀大学杯に参加された皆様、お疲れ様でした。
私は日本語部門の審判しかしません(できませんw)でしたが、
大変レベルの高い試合を見ることができ、うれしく思っています。
優勝された修猷館高校・長崎南高校の皆様、おめでとうございます。
今後より一層の精進を期待します。

佐賀大学杯の結果を簡単ですがまとめました。
予選の得票数などは、私の大学の試験が終わってからということに・・・汗
お願いします、かなりピンチなもんで(苦笑

 

2/26 Thu.

サーバーのエラーに文字化け、トラブルというのは重なるものみたいですね。
ついでに風邪までひいてしまいました(苦笑)。

一応なんとか元通りの状態には治せました。
しかし今回のサーバーエラーは私が今まで体験した中で最大級のものでした。
なにせ「修復不能につき、3ヶ月前のバックアップを用いて復旧しました」だそうですからね。冗談キツイってw
とまぁ、HPの内容が11月の状態だったのはそういう理由みたいです。私がどうこうしたわけじゃないですよ〜

さて、いよいよ明日は論題発表ですね。楽しみです・・・。

 

 

2/27 Fri.

ついに論題発表来ましたね!

中学は救急車有料化…コレは私も実際にディベートした事のない論題ですね。
どういう試合になるのかはちょっと今の段階では分かりかねます…

高校は原発。もしかしたら九州地区にとっては有利な論題かも!?
なにせ毎年秋に原発でディベートしてますからね、皆さん。
ただ、くれぐれも慢心することなくリサーチを続けて下さい。
原発関連の本は毎年何冊も発行されていますからね。
去年のエナコロで使った立論・資料がそのまま使えるとは限りませんよ…(笑)

そうそう、今年もルールの改変があるようです。詳しくは連盟本部のHPでどうぞ。
後ほど九州支部でも詳しく取り上げると思いますが・・・。

 

 

3/3 Wed.

救急車の本なかなか無いですねぇ…

それはそうと、いつの間にかアクセス数が30000を超えてますね。いつもありがとうございます。
サイトの開設一周年もいつの間にか過ぎてますしね。時のたつのは早いもので…

さて、今月末の春季講座のご案内をアップいたしました。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

 

 

3/30 Tue.

春季講座に御参加くださった皆様、お疲れ様でした。
私にとってもかなり勉強になった、有意義な講座でした。
皆さんにとっても、さらなるレベルアップのきっかけとなってもらえたなら幸いです。

さて、次は夏期講座ですが、日程は6月13日の日曜日です。
やはり土曜日よりは日曜日の方が参加しやすいでしょうしね。

では、図書館に借りてた本を返しに行ってきます。

 

 

4/21 Wed.

夏季ディベート講座のご案内を掲載いたしました。

新学期も始まり、ディベーターの皆さんは新入部員or新メンバーの獲得に勤しんでおられることでしょうね。
勧誘されてこのHPにいらっしゃった方、今後も末永くよろしくお願いいたします。

個人的な話ですが私も学校が忙しくなってまいりました。
なんとか暇を見つけてディベートの方も頑張っていきますので、今年度もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

5/9 Mon.

少しずつ地区大会が近づいてきましたね。

連盟本部のHPで大会案内を見ることができます。
応募要綱もDL出来ますのでよろしくお願いします。

前年度までとの変更点も色々ありますので、応募がお済の方も再度確認なさった方がよろしいでしょうね。

 

 

 

5/20 Thu.

九州支部や連盟本部の掲示板でも話題になった中学論題の付文ですが、
先日新しい付文が追加されました。

「*有料化の対象はすべての利用者とする。」

だそうです。これだと確かに、プランで課金対象外の人(場合)を定めることはちょっと出来そうにないですね。
すでに戦略を練っていた方、申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

7/4 Sun.

丸々一月以上更新してなかったわけですが。

別さぼっていたわけじゃなくて、とりたてて更新すべきことがなかっただけです(言い訳
まぁこのHPは私の個人サイトでは無いので、度が過ぎた私事を書くのはアレだなぁ…と思うようになったこともありますが。

さて大会まで一週間を切りました。
参加校も今日アップしました。例年より更に多いですね。
激戦区・九州地区を勝ち上がるのは果たしてどこの学校なのか?
見ている側としては非常に楽しみです(笑)。
やってる方はたまったもんじゃないでしょうけどね(苦笑)。

 

 

7/12 Mon.

皆様九州大会お疲れ様でした!

全国大会出場校の皆さん、九州勢の活躍を期待します!
私も幕張行きます。しかしジャッジなので九州勢の試合を見ることはできません(涙)。

惜しくも全国大会出場ならなかった方々。この悔しさも必ず糧になります。
高校二年生以下の方はまだまだ次があります!今後もディベートを続けて下さい。
そして次の大会までの精進を期待します。頑張って下さい!
高校三年生の方々、お疲れ様でした。
ディベートに費やしてきた時間と労力は、今後必ずいろいろな場面で役に立ちます。
大学受験・大学での試験やゼミ・就職活動…
そして、今後もディベートを続けて行ってくださることを願っています。

あ、そういえば。

高校三年生のディベーターの皆さんにお願いが。
九州支部は恒常的な人材不足に悩まされています(笑)。
なにせほとんどの高校生ディベーターは九州外に進学してしまいますからねぇ。
九州支部は即戦力を求めています。
もしも九州に残るつもりの方は、是非NADE九州支部のスタッフとして御協力下さい。
御賛同の方は私酒賀まで御連絡を下さいませ。

saga_cious@hotmail.com 酒賀 匡

ついでに九大入って九州大学ディベートクラブ(QDC)に入部してくれたら感動のあまり泣くかも(笑)。

 

 

8/7 Sat.

全国大会参加された皆様、お疲れ様でした。

高校は残念ながら少々残念な結果になりましたが、中学は九国中が優勝!
これで中学の部は九州地区が2連覇ですね。

私は昨日やっと福岡に帰ってこれました。
いろいろと寄り道していたもので…
更新が遅れて申し訳ありません。

次は九州地区秋大会ですね。
正式な発表してませんが、今年はエナコロジー・ディベートフォーラムは開催されません。
そのかわりに、秋大会なるものを企画中です。
10/31・11/7のどちらかで行う予定です。

詳細が決まり次第このHPで発表していきます。

 

 

8/27 Fri.

秋大会の概要を発表しました。上参照。

昨日行われた九州地区専門委員会議にて秋大会に関する話し合いと合意が行われました。
エナコロフォーマットで試合を行うことになり、それに適した論題として救急車有料化が選ばれました。

中学・高校それぞれ8チームを目安としています。
募集時点では各校1チーム原則です。
また、エナコロルールのため登録人数は10人までオーケー。
プランもルールで決めます。プランに関しては熟考を必要とするため告知は後ほど。

参考までに、2003年度エナコロジーディベート大会ルール

詳細は要綱としてまとめて後日掲載します。

 

 

9/12 Sun.

遅くなりまして申し訳ございません。
秋大会の案内を掲載いたしました。といってもとりたてて特別なことは無いと思います。

皆様のご健闘を祈ります。

 

 

11/6 Sat.

ご無沙汰しております、管理人の酒賀です。

どうやら今のペースでは卒業がきわどいことが判明し(ってォィ
最近もう何かと忙しくて、なかなかディベートに時間を裂けない状況が続いています。

そういうわけでHPの更新もなかなか出来ない状態ですが、
更新が少ないのはいつものことなので(コラ)、
どうか温かい目で私の単位取得を応援してください(苦笑)

これからも九州支部をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

11/8 Mon.

秋大会参加された皆様、お疲れ様でした。
結果をアップいたしました。

入賞された

九州国際大学付属高等学校
長崎県立長崎南高等学校
熊本県立熊本高等学校
青雲高等学校
大分大学付属大分中学校
九州国際大学付属中学校

の皆様、おめでとうございます。

次は佐大杯ですね。みなさん頑張ってください!

 

 

12/7 Tue.

私事で申し訳ありませんが風邪をひいてしまいました。

どんなに体調悪くてもバイトはサボりませんが、どんなに体調よくても学校には行きません(ぇ
こんな駄目学生にならないようにしましょうね。

さて、JDA九州大会が近づいてまいりました。
一説によると試合が成り立つのかどうか不安になるくらい出場チームが少ないとか。
下手したら「九州大会」じゃなくて「九大大会」になるんじゃないの〜?とか話していましたが、
あながち冗談では済まなそうですね(笑…えない

先日行われた小学生ディベート大会の結果をアップしました。

 

 

1/29 Sat.

あけましておめでとうございます(遅

管理人今かなり忙しくてなかなかディベートの方に手が回らない状況です。
佐大杯の審判にもいけません…次の日から試験なもので(涙

明日佐大杯ですね、参加される方、頑張ってください。

 

 

2/3 Thu.

佐大杯参加なさった皆さん、お疲れ様でした。
結果を掲載しています。

私もやっと学校の試験が終わりました。
結果は…まぁ発表までわからないので震えながら待つことにします(笑

 

 

 

 

Last Update 2005/08/09

 

TOPへ戻る