2016年九州地区中学・高校ディベート選手権大会についてのお知らせ(重要)


これまでの大会運営を変更します。
変更について、以下に3点をお知らせします。
ご理解いただけますように、お願い申し上げます。

1 決勝トーナメントを廃止し、5試合の成績によって順位を決定

(1)1日目の予選試合を「1st STAGE」とし、1つのチームは肯定側及び否定側で各1試合ずつ、合計2試合を行う。
「1st STAGE」の成績(勝利数、得票数、コミュニケーション点)によって、中学上位8、高校上位12校が「2nd STAGE」へ進出する。

(2)2日目の第1試合、第2試合を「2nd STAGE」とし、1つのチームは肯定側及び否定側で各1試合ずつ、合計2試合を行う。
「1st STAGE」と「2nd STAGE」の成績の合計によって、中学上位6校、高校上位8校が「Final STAGE」に進出する。

(3)2日目の第3試合に行う「Final STAGE」では、1つのチームは肯定側あるいは否定側で1試合を行う。
「1st STAGE」、「2nd STAGE」及び「Final STAGE」の成績を合計することによって、順位を決定し、上位校を表彰するとともに、全国大会出場校(中学4校、高校6校)を選出する。
なお、ベストディベーター賞は、2日目の試合出場者全員を対象に選考し、中学1名、及び高校1名を選出する。

このような変更の理由は、予選と決勝トーナメントとの2つに分けないで、参加した試合のすべての成績をトータルに評価することにある。そうすることによって、九州地区代表にふさわしいチームを選出できると考えている。順位の決定は最後まで明らかにならない可能性が高いので、どの試合も全力で参加することを期待するとともに、全試合の質的向上を図りたい。

2 審判による講評時間の5分間延長
これまで、試合終了後の主審による講評時間は8分間で行ってきた。
しかし、昨年の大会における実証的な調査の結果、時間不足は否めないことが明らかになった。
そのため、教育的な効果を高めるためにも、講評を充実させることとする。
具体的には5分間延長し、講評時間を13分間とする。

3 第2日目の閉会時刻が遅くなること
上記の1,及び2のことによって、第2日目の閉会の時刻が遅くなる。
そのため、大会参加者は第2日目に昼食を持参するようにしてほしい。
ちなみに、日程は以下のとおりである。

第1日目:7月9日(土)
12:00 受付開始
12:30 開会式
13:20-18:00 1st STAGE
18:10-18:40 1st STAGE 結果発表

第2日目:7月10日(日)
09:00-12:10 2nd STAGE
12:10-12:50 昼休み(昼食)
12:50-13:10 2nd STAGE 結果発表・ Final STAGE の肯否抽選
13:20-14:55 Final STAGE
15:10-15:40 大会順位及び全国大会出場校の発表、表彰、閉会式
 


戻る