2010年1月24日
第8回佐賀大学杯高等学校ディベート選手権大会出場者募集のお知らせ
1 目 的

九州地区の高等学校と佐賀大学との交流を図り、相互理解を深める契機を得る。
また、日本語部門では社会的問題についての関心を深め、議論の能力を育成する。 
英語部門では英語に対する関心を深め、英語コミュニケーションの能力の育成を図る。

2 期 日
2010年1月24日(日)

3 会 場
佐賀大学 大講義室
(佐賀市本庄町1番地 佐賀大学本庄キャンパス)

4 出場校
日本語部門 高等学校8校(申込多数の場合は、先着順で8校まで)
英語部門  高等学校8校(申込多数の場合は、先着順で8校まで)
各部門において、同一校からの参加は1チームとする。

5 論 題
日本語部門
温室効果ガス排出削減の1990年比25%削減という日本の中期目目標設定は、よいことである。

英語部門
It is good for Japan to set up a national mid-term target of cutting greenhouse gas emissions by 25% from the 1990 level.

6 ルール
パブリック・ディベートのルールによる。

7 日 程

10:00〜10:20 受付・予選組合せ抽選
10:20〜10:40 開会・佐賀大学杯返還・諸注意
11:10〜12:00 予選・第1試合(日本語部門・英語部門)
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜13:50 予選・第2試合(日本語部門・英語部門)
14:00〜14:50 予選・第3試合(日本語部門・英語部門)
14:10〜14:20 予選結果発表(日本語部門・英語部門)
14:40〜15:20 決勝試合(日本語部門・英語部門)
16:00〜16:30 決勝試合講評・表彰・閉会

8 対戦方法・表彰
日本語部門、英語部門ともに、それぞれに予選、決勝の試合を行い、優勝、準優勝、ベスト・ゲームを決定し、賞状及び副賞を授与する。なお、予選では各チームとも肯定側1試合、否定側1試合、合計2試合を行う。

9 申込方法
(1) 参加申込書に必要事項を記入し、申し込み期間内に大会事務局へ郵送する。
(2) 申込期間
2009年12月7日〜2009年12月28日(必着)
(3) 申込・問合せ先
〒840−8502 佐賀市本庄町1番地 佐賀大学文化教育学部 佐長研究室 佐賀大学杯高等学校ディベート選手権 大会事務局
TEL/FAX 0952−28−8241
E-mail sanagat@cc.saga-u.ac.jp

10 参 観
参観は無料で、申し込みを必要としない。