青雲中学・高等学校の2015年九州地区大会参加について



青雲中学・高等学校から、下記について正式な申し出を頂きました。
そのため、支部としての対応をここに周知いたします。



 青雲中・高等学校から、九州地区大会の第1日目が定期試験日と重なっているので、開会及び予選第1試合の時間帯は参加できないとの申し出があった。
 そこで、その事情を考慮し、青雲中・高等学校の参加は、第1日目の予選第2試合からとすることを認めることにする。
 また、大会参加に先立って、予選試合組み合わせ抽選においても、予選第2試合からの参加となるように配慮する。
 このことについては、事前に九州支部ホームページ、及びメールマガジンにて周知し、他の参加校の理解を得るようにする。

以上



具体的には、中学の部における青雲中学、高等学校の部における青雲高等学校は、予選組み合わせ抽選を行わず、自動的に一番最後の記号(※)が割り当てられます。

(※)「一番最後の記号」とは、抽選の結果各参加校に割り当てられる「A、B、C…」のアルファベットの最後尾のものを指します。
たとえば、中学の部の参加校が8校、高等学校の部の参加校が16チームと仮定すると、中学の部の記号は「A,B,C,…,H」、高等学校の部の記号は「A,B,C,…,P」となります。
この場合、青雲中学校は「H」、青雲高等学校は「P」が割り当てられるということです。
この対応により、対戦組み合わせについてはランダム性を損なわないまま、1コマ目への割り当てを避けることができます。
他の参加校にとって特段の不利益がないことをご確認ください。


戻る